土地現況測量

土地の現況を知りたい方

建物を新築するので土地利用状況(土地の形や面積、建物の配置等)の現況図が欲しい方や売買で境界標はしっかり埋設されているので図面だけ欲しい方は、「土地現況測量」をしなければなりません。

どのような測量なのか?

この測量は、ブロック塀や生垣等で囲まれた敷地を測量するものです。
境界確定測量とは異なり境界立会などは行いませんので現況測量で算出した面積は確定面積ではありません。

ドローン撮影始めました

ドローン

弊所では通常の測量に合わせてドローンでの写真撮影、動画撮影も行っております。
(オプション)

  • 土地の全体像を視覚的にご提示できます
    地上で測量を行うのと合わせて、写真撮影・動画撮影を行うことで上空からの全体像を把握できます。
  • 人が入れない場所の確認ができます
    地上にて機材を持ち込むことが難しい場所や、危険が伴う場所を確認することができます。
  • ご自宅の屋根の確認ができます
    陸屋根等の平らな屋根の確認ができます。
  • 新築時2階からの眺望イメージを確認できます
    建物が建つ前にバルコニーや部屋からのおおよその展望イメージの確認ができます。
    新築当時の風景を思い出に残してみませんか?

詳しくは各担当者までお問合せ下さい

▼サンプル動画を視聴できます

movie ドローン撮影

ページ先頭へ戻る