松本市で測量の相談なら当事務所へ

松本市で測量をご検討されている皆様へ

測量とは、山や川、道路、土地や建物などの広さや起伏、位置関係を正確に測ることです。
地図作成や、土地の位置や状態を調査するために測量します。
その中でも土地家屋調査士は登記を目的とした測量を行っています。
測量や公共測量は、測量士や測量士補も行っていますが、土地家屋調査士は、境界を確定させる業務、また、確定した地積測量図を法務局に登記することができます。
測量をはじめ、登記に関することまでサポートができるのが、土地家屋調査士なのです。

測量の必要性

実際にどのような場合に測量は必要となるのでしょうか

  • ・売買する場合
  • ・分筆する場合
  • ・農地を転用する場合
  • ・新築や外構工事をする場合
  • ・相続により土地で納税(物納)する場合
  • ・国有地の払下げを受けたい場合

測量を行わなければならない理由は、正確にその大きさや形、所在地がどこにあるかを把握していなければ、誰もその価値を認めてくれないためです。 測量に関する無料相談をお受けしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

増田登記測量事務所(マッソク)が選ばれる理由

お急ぎスピード対応
スタッフのスピーディーなサービス提供により、最短3日以内に納品することが可能です!
市内トップクラスの事務所規模
経験豊富な測量技術で安心の測量・各種登記サービスを提供しています!
豊富な受託実績
創業から積み重ねてきた測量ノウハウをもとに、サポートいたします!

資格者集団がサポート

松本市を中心としたご相談に対応
松本市だけではなく、長野市・上田市・須坂市・中野市の案件にも対応しております。

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・ご相談

ページ先頭へ戻る