土地分筆登記

土地分筆登記とは?

土地の一部を分割して売買したい、家を建てる為に分割したい。
相続による遺産分割によって土地を分けたい方等、土地を分割する事=分筆と言います

土地を分割したい方

  • 土地の一部を分割して売買したい方。
  • 相続が発生し遺産分割によって土地を分けたい方。
  • 建物建築予定に伴い、接道部分の幅員(住宅の入り口の幅)を確保したい方。

上記のような場合で土地を分割したい方は、「土地分筆登記」をしなければなりません。

土地分筆登記完了までの流れ

土地家屋調査士が「土地分筆登記」を受託した場合の登記完了までの流れを説明します。
  • 分筆事由の発生
  • 土地家屋調査士へ委託
  • 土地家屋調査士が受託
  • 法務局・市町村区役所その他調査・・・公図・地積測量図(測量した図面)・隣接所有者調査・道路確定等調査申請等
  • 測量・境界立会・境界埋設・地積測量図作成
  • 法務局へ申請
  • 登記完了

※土地分筆登記が完了した後に交付される登記完了証は、登記識別情報(昔でいうところの権利書)ではありませんので御注意下さい。

ページ先頭へ戻る